M塾について

このようなお悩みはありませんか?

集合塾に通っている方

・レベル別になっているはずなのに、授業の内容が難しくてついていけない。

・塾の宿題が多くて学校の宿題と両立ができず、どっちの宿題もやらない。

個別指導塾に通っている方

・個別指導で本人に合わせた授業のはずなのに、いつまでたっても成績が上がらない。

・塾でどんな内容を教わっているのか保護者に伝えてもらえないので不安だ。

M塾なら解決!

良質なネット授業と教材、わからないところは先生がフォロー

  • インターネット授業で重要ポイントを効率良く学習しながら、プロの先生の授業でしっかりと定着を図ります。入試で重要な、間違えやすいポイントや定期テストに出るポイントをプロの先生にじっくりと教えてもらえるので、定着度が格段にアップします。

どこまで進んだかが把握できる

  • 授業をどこまで進めたかを自宅のパソコンで閲覧できるので、保護者の方も何をどこまで進めているかが把握できます。

いつでもどこでもスマホ(タブレット・PC)で学習

  • インターネット授業は自宅で好きな時間に予習・復習することもできるので、塾と自宅両方での学習が効率良くつながって、部活と学校の勉強を両立できます。

<講師合格実績>

鹿沼高校・鹿沼東高校・鹿沼商工高校・鹿沼南高校・小山高専・宇都宮高校・宇都宮女子高校・宇都宮商業高校・宇都宮工業高校・栃木高校・栃木女子高校・栃木商業高校・栃木工業高校・今市高校・今市工業高校ほか

指導実績

宇都宮高校 合格

(作新学院 トップ英進・宇短附 特別選抜)

Aくんの場合

入塾前(5教科)

 定期テスト 399点

​ 実力テスト 362点

入塾後(5教科)

 定期テスト 478点

​ 実力テスト 459点

数学の文章題、社会と理科の記述問題が弱点でした。2年生の夏休みに来塾し、体験授業で国語の読解力に課題があることを発見、入塾後半年で定期テスト、実力テスト共に450点を超え、学校の担任からは諦めるように言われていた宇都宮高校に合格しました。

Bさんの場合

鹿沼高校 合格

(文星女子高 秀英特進・宇短附 進学)

入塾前(5教科)

 定期テスト 262点

​ 実力テスト 220点

入塾後(5教科)

 定期テスト 368点

​ 実力テスト 353点

2年生の実力テストで200点に届かず、焦りを感じて3年生の1学期に入塾。社会と国語はコツコツと自習ができる生徒さんでしたが、理科と数学は全くのお手上げ状態でスタートしました。数学は小学生の積み残し分野からスタート。理科は図や表を工夫してつくり、繰り返し書いて覚えていきました。鹿沼高校合格を目指し350点を目標にしました。350点=7割を確実にする為に、入試までに覚えるところをしっかり絞り込んで勉強した点が勝因です。

Cくんの場合

宇都宮工業高校(環境建設システム)合格

(足工大附属 工業・作新学院 情報科学)

3年生の1学期実力テストで数学が30点を切ってしまい、当塾に相談。最初の1ヶ月で勉強方法を弱点の発見に力を入れました。彼の伸び悩みの原因は「国語力」でした。文章の読み落としや思い込みにより、問題が読めていないというのが弱点でした。「​数学を伸ばすには国語力をつける」をモットーに国語のトレーニングを開始。読解力が向上した効果で数学は30点アップ、他の4教科と合わせて130点アップを実現し、宇都宮工業高校に合格しました。

入塾前(5教科)

 定期テスト 235点

​ 実力テスト 178点

入塾後(5教科)

 定期テスト 297点

​ 実力テスト 310点

Dさんの場合

鹿沼南高校(ライフデザイン)合格

(作新学院 情報科学・文星女子高 総合ビジネス)

入塾前(5教科)

 定期テスト 140点

​ 実力テスト 85点

入塾後(5教科)

 定期テスト 138点

​ 実力テスト 175点

​3年生の夏休みに入塾相談。その時点での5教科合計は85点で、学校の三者面談で「この成績で行ける高校はない」と言われてしまいました。短期間で結果を出さなくてはいけないので3年生の内容よりも1〜2年生の復習に力を入れて指導。12月の時点で5教科100点超え、2月の実力テストで175点を達成し、その勢いで第一志望の鹿沼南高に合格しました。

Eさんの場合

宇都宮短期大学附属高(情報商業)合格

入塾前(5教科)

 定期テスト 未受験

​ 実力テスト 未受験

入塾後(5教科)

 定期テスト 未受験

​ 実力テスト 192点

1年生の途中から不登校になり、勉強はほとんどせずにサポート室で漫画を読む毎日でした。友人が高校に行くというのをきっかけに、本人も受験を決意。2年生の後半に入塾しました。中学校側の協力もあり、サポート室の先生と連携して勉強面と精神面の両方で支援を行いました。サポート室でも自宅でも勉強をするようになり、実力テストで192点を記録。塾で面接の練習を繰り返し行なっていたので、高校から課された入学意欲確認の面接もクリアし、入学許可が出て合格となりました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now